陽気な気分になれる多色配色スタイルで、withコロナも気分よく♪

  • 更新日:2020/09/18
  • 多色配色は気分をアップしてくれる、素敵な配色技法♪♪♪


    うまくまとめるポイントはトーンを整えることです。赤のイメージ、黄のイメージ、緑のイメージ、青のイメージをちょっとづつ分け合いながら、全体はトーンのイメージで統一感を持たせることができます。


    withコロナ時代に羽を伸ばしたいな~と感じたときには、いろんな色を身にまとって楽しんでみてはいかがでしょうか。
    やわらかいトーンでスマートな印象に
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    <PCCSトーン図(近似色)>
    始めにご紹介するのはカラーブロックで多色配色になったワンピース♪明清色でまとめられ、低彩度と中~高彩度が使われています。

    淡いフェミニンな雰囲気と、濃い大人の格好よさの両方が感じられるお得感がグッドですね♪

    難易度の高い配色技法なので、ハンドメイドでコーディネートをするときには一列づつ取り入れてみるのもいいですよ。
     
    カジュアルにクラシックをプラスしたスタイル
     
     
     
     
     
     
     
    <PCCSトーン図(近似色)>
    PCCSの色相番号2付近の赤に、黄と緑を合わせた配色です。赤は3色で中明度の赤は黄と、やや低明度の赤は緑と合わせられています。淡い赤と低明度の黒が対照的になりながら、全体のバランス感が素敵ですね♪

    赤と黄の暖色メインのカジュアル感に、臙脂、濃い緑でややクラシックな印象をプラスしたスタイルになります。リボンや裾の黒がイメージをきゅっと締めて、格好よさもプラスしていますね♪
     
    ナチュラルモード
     
     
     
     
     
    <PCCSトーン図(近似色)>
    草木染の手ぬぐいのような落ち着いたソフトトーンの赤に、同じトーンの黄と緑、ライトグレイッシュの赤を合わせた、ナチュラルスタイルです。

    ホワイトを多用したシンプルさにモード感があり、ナチュラルカラーをどんよりさせない工夫が素敵です♪

    色数は少なく優しさを感じる多色配色ですね。
     
     

    何色の気分?

    色入替え

    <記事一覧>

    最新記事