色彩を学ぶ

” 毎日が楽しくなる色彩知識を学ぼう! ”

 

【色彩心理】橙から連想するイメージはどんなもの?

  • 作成日:2020/05/03

  • 更新日:2021/11/06
  •  
    orange(橙)には温かさ、陽気、フレッシュ、社交的、ファミリア、寛容といったイメージがあります。怠惰、鈍感、チープといったネガティブなイメージもあります。

    <orangeが気になる時の人の状態>
    ・人間関係に積極的
    ・案が次々と出る
    ・ショックを吸収している
    ・表情豊か
    ・人を引き寄せる明るさ
    ・情にもろい
    ・自分の意見に固執
    ・おせっかい
    ・活動が落ち着かない
    ・ほめて輝く
    ・臨機応変の対応
     
    橙のイメージ
    筆者紹介
    山口 充
    カラーオン代表、カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。