メンズファッション

色彩があなたの力になる!

【メンズシャツコーデ】クールカラーとアースカラーのコンビネーション

  • 作成日:2022/08/20

  • 更新日:2022/08/27
  • 朝晩たまに涼しい日もあり、どことなく秋を感じ始めるこの時期といえども日中はまだまだ30度越えの真夏ですね。

    今回は涼しげな水色と、すこ~し秋を感じるような濃い目の色の組合せをご紹介します!
    静かで丁寧な印象に
    静かで丁寧な印象に
    メインカラーはシャツの水色で、PCCSではペールトーンの色相番号16~18番付近の色目になります。スカイブルーやベビーブルーの近似色で、とても優しく大らかな清々しい夏色ですね。
    今回アクセントカラーとなるのはソフト~ダルトーンの色相番号16番付近のターコイズカラーで、メインカラーの水色とトーンオントーンの関係になります。どこかクリエイティブな印象を受ける青緑で、静かで丁寧な印象をもたらします。
    アソートカラーはライトグレイッシュ~ソフトトーンのベージュです。アクセントカラーに近いトーンで色相は対照的な橙系。マイルドで肌触り人当たりのよいここりよさを感じる色になります。
    全体的なカラーイメージはクール&ナチュラルになります。若々しい、スカッとしたクールな雰囲気は夏の暑さを快適にしてくれる心地よい印象です。ナチュラルカラーは人と思い、無駄のないクリエイティブで知的な印象を与え、これからの秋シーズンにもおすすめの色になっています。 色彩調和でジャッドの四原則においては、明瞭性がありリズム感のある変化の要素が大きいコーディネートとなります。青色の方が明度が高く明るい、コンプレックスな心地よさもニュアンスを出したいときにおすすめですね。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。