色名一覧

色名の由来・物語

小豆色(あずき)とは

 
  • 赤小豆の色から名付けられた暗い赤色です。
  • 色名として小豆色が登場するのは17世紀の江戸時代中期のようです。
  • 小豆には魔除けや厄払いの力が宿っているとされ、お祭りの前、神様を迎えるために心身を清浄に保ち生活する期間「斎期」(さいき)の始まりと終わりに食べられ、それが転じてハレの場の食べ物となりました。赤飯やぜんざいなど。
« 戻る