色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

今日の問題(2021年4月15日)|ドミナントカラー配色とは

  • 作成日:2021/04/15

  • 色彩eラーニングセンターの色彩検定®2級対策問題集より抜粋した問題。

    色彩eラーニングセンターでは選択問題・〇×問題・記述問題などをご用意し、講師への質問も可能です。

    >>色彩を愉しむオンラインサロンはこちら
     
    カラーで支配された配色?
    色々な配色技法が出てきて、初めは複雑に感じられるかもしれませんが、3級で色相・トーンをしっかり把握できていれば、2,3回復習することでマスターすることができるでしょう。

    ドミナントカラー配色は色相でまとまりを作った配色で、検定試験では3色以上の配色を指しています。色にばらつきがある時に色相を寄せていくことで統一感を作り、心地よい配色となります。

    同じようにドミナントトーン配色というトーンを統一した配色がありますよ。

    カラーデザインもカラーコーディネートも統一と変化のバランスが大切です。統一と変化の振れ幅を調整するときの視点として配色技法を理解できるといいですね。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。