色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

今日の問題(2021年4月19日)|混色の種類

  • 作成日:2021/04/19

  • 色彩eラーニングセンターの色彩検定®3級対策問題集より抜粋した問題。

    色彩eラーニングセンターでは選択問題・〇×問題・記述問題などをご用意し、講師への質問も可能です。

    >>色彩を愉しむオンラインサロンはこちら
     
    混色の種類
    色の混色には、加法混色や減法混色があります。

    そして、絵の具や光のように実際に色を混ぜたり重ね合わせたりするのではなく、高密度に色を配置して、見た目に色が混ざって見える一種の錯覚による混色方法があります。

    今回はその問題です。3級公式テキストの初めのほうにでてくるので忘れた方もいるかもしれませんが、パソコンやスマートフォンのディスプレイ、印刷に使用されている技術ですので抑えておかないといけませんよ。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。