色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

色彩検定®2級対策問題|トーナル配色

  • 作成日:2021/06/20

  • 更新日:2021/06/22
  • 色彩eラーニングセンターの色彩検定®2級対策問題集より抜粋した問題。

    色彩eラーニングセンターでは選択問題・〇×問題・記述問題などをご用意し、講師への質問も可能です。

     
    ファッションの色彩と色彩学の色彩
    ファッションは形や素材、照明、視点(角度)によって色とイメージが多様にとらえられるため、色彩学よりも柔軟に色表現が行われます。

    言葉は文化によっても異なるため、シック、ナチュラルなどの違いは明確ではありません。

    色彩学ではPCCSのどの色を使えば、どのイメージなるといったある程度の枠組みが出来上がっています。

    ファッションの色彩に自由度があるといっても、色彩学の枠組みがもとになっているので、しっかりと押さえておきたいですね。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。