鬱金色(うこんいろ)とは

 
  • 鬱金は熱帯アジア原産の生姜の一種で、その根茎の色素で染めた色です。
  • 現代でも沢庵やカレーの着色などにも使われています。
  • 鬱金は酔い覚ましにも聞くことから、お酒を飲んだ後に鬱金の粉を水に溶かしたものを飲んで寝ると二日酔いしにくいと言われています。
« 戻る
色彩eラーニングセンター
色彩検定®とは(色彩検定®情報)
作品・商品紹介依頼フォームへ

何色の気分?

色入替え

<記事一覧>

最新記事

7日間アクセスランキング

~~ 「色を楽しむ」コンテンツ ~~

7日間アクセスランキング

~~ 「色彩を学ぶ」コンテンツ ~~