レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

うす紫のニット系にワインレッドや花柄をコーディネートしてみよう!

  • 作成日:2020/11/26

  • この秋、うす紫のコーデを見かけることが増えましたね。


    10月末に大阪心斎橋にあるユニクロに入ったときも、アンクルパンツかな?うすい赤紫のパンツがよく並んでいました。


    うす紫系はエレガントスタイルの中心的な色です。ステイホーム、おうち時間では薄いピンクを合わせてロマンチックなスタイルで過ごすのもいいですよね。


    トレーナーでうす紫なら濃いめのブルージーンズがカジュアルで定番の可愛いスタイル。この秋冬はうす紫に花柄を合わせるのもお勧め。上品で可愛い感じがおうち時間も愉しくしてくれそうですよ。


    ニットでうす紫を持ってくるなら、ボトムに安定感のあるワインレッドを合わせてみてはいかがでしょうか。ディープからダークトーン(PCCS参照)で合わせるとピンク~赤の類似色相でまとまって、クラシック、カジュアル、エレガントの中間のようなスタイルが楽しめますよ。
    うす紫×花柄
     
     
    エレガントでロマンチックなピンク。薄すぎずほんのり温かみも感じるので優しさが広がる色です。花柄の色が多少地味でも、香り立つ華やかな雰囲気を演出してくれます。
     
    花柄のベースは黒に近い濃紺。星がきらめく夜空にも見えるのは、うす紫のロマンチックに見せられたからでしょうか。
     
    花の色は落ち着きのある大人びたライトグレイッシュな紫。単色で使うと地味で不安定な感じもしますが、濃紺に合わせると明るく穏やかな表情になりますね。
    うす紫×ワインレッド
     
     
    1つ目と同じエレガントとロマンチックを感じるうす紫。ボトムにワインレッドを合わせると軽く浮いた雰囲気になります。ワインレッドが硬いクラシックな印象なので柔らかさがでてきますね。
     
    クラシックの代表的な色。赤茶色とも呼べるようなやや橙の温かさを感じる色です。ウィンターシーズンに大人格好よくまとまりますね。彼氏に魅せたいとき、クラシックコンサートに呼ばれたときなどに合わせるといい感じでしょう。
     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
     
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。