色彩を学ぶ

” 毎日が楽しくなる色彩知識を学ぼう! ”

 

トーナル配色を理解して、毎日の色彩生活を楽しもう!

  • 作成日:2020/04/26

  • 更新日:2021/11/06
  • トーナル配色は中明度・中~低彩度の中間色を使用した配色方法になります。

    PCCSのトーン区分で、ソフト(sf)、ダル(d)、ライトグレイッシュ(ltg)、グレイッシュ(g)の4つのトーン内の色を使用します。

    この4つのトーンは濁色(だくしょく)ともいわれ、明清色、暗清色、純色、無彩色と分けてとらえられています。

    トーナル(tonal)とは「音色の」とか「絵画色調の」といった意味です。
    トーナル配色の例
    筆者紹介
    山口 充
    カラーオン代表、カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。