色名一覧

色名の由来・物語

納戸色(なんどいろ)とは

 
  • 藍で染められた深く渋い青色です。
  • 反物を保管しておく納戸の暗がりのような色から名付けられました。江戸時代末期には女性の着物にも使用された色です。
  • 浅葱色と色相は近く、より濃い色になります。
« 戻る