色名一覧

色名の由来・物語

藍色(あいいろ)とは

 
  • 中国から伝わった蓼藍を使って染められた色です。
  • 藍は人類最古の染料として知られています。「藍色」は藍染の色の総称としてもつかわれます。
  • 縹色も藍染で、藍色も縹色もそれぞれ色の濃さによって名付けられた色名が複数あり、色名のグループになっています。縹色が藍だけで染めた色に対して、藍色は黄蘗を併用して染めた色になります。
  • 英名は「indigo」(インディゴ)です。
« 戻る