色名一覧

色名の由来・物語

肌色(はだいろ)とは

 
  • 日本人の肌の色とは異なる明るい橙です。
  • 昔は宍色とも呼び、イノシシやカモシカの肉の色、奈良時代中期の健康な乙女の肌色を指していました。
  • 肌色の英名は「flesh」で肉の色と言う意味があります。
« 戻る