雑貨・インテリア

色彩がインテリア空間を整えます!

2020年春夏プロダクツ&インテリアカラートレンド『転(てん)』

  • 作成日:2020/04/16

  • 更新日:2021/12/28
  • 日本流行色協会(jafca)より提案された2020年春夏カラートレンド、プロダクツ&インテリアのカラーテーマです。

    B(青系)で構成されたカラーグループ。流転、転回、転換、変化の象徴として、淀むことなく形を変えて流れる水の姿、水蒸気や透明な水面の輝きをイメージしている。雨、海、湖、川、水蒸気、青い地球。

    香り:Aromatic、Floral

    ※jafca発行『流行色 No.597』参照。
    <jafca提案カラーパレット>
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    クリエイティブなエメラルドブルー
     
    日本の和名で近い色に納戸色がありますが、緑みがかった青はクリエイティブ性を上げる効果があるとされています。

    青の知的な様子や緑の安定感と少し異なり、寒色系の知的な感じと紫のような個性的な雰囲気があります。

    アクティブな黄色がアクセントカラーとして入っているところも、今と未来を繋ぐ新しい考えを巡らせる部屋としていい感じです。
     
     
     
     
    ナチュラル・モダンなカラーコーディネート
     
    深海を思わせるような深い紺色の扉と天井ですね。

    深く落ち着きのある紺色と床の木の色がナチュラルな雰囲気ながらも、明るい木の色と白壁とのコントラストでモダンな印象になっています。

    派手さのない感じがいいですね。
     
     
     
     
    クリアでエレガントなカラーコーディネート
    水の循環を行っている空の雲を思わせるようなグレーは、クリアでエレガントな色です。

    ベージュと合わせることで、どんよりしたイメージを感じさせず、上品さが一層際立ってきます。

    物静かに、ありのままを受け入れるような雰囲気を感じますね。
     
     
     
    ※このページのコンテンツはカラーオン独自の提案であり、国内及び海外の色彩関連団体による確認・承認を得ているものではありません。予めご了承ください。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。