レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

2021春夏レディスウェアカラー(日本流行色協会)

  • 作成日:2021/03/17

  • JAFCA(ジャフカ、日本流行色協会)が発表・提案している2021年春夏レディスウェアカラーをご紹介します。

    詳細についてはJAFCAホームページをご確認ください。
    レディスウェアカラーの全体的なテーマは「“Beautiful Color” ビューティフル・カラー (うつくしい色)」ということで、地球環境や経済活動が不安定な中、心落ち着く色、自然・季節の色、心から美しいと思える色が提案されています。


    withコロナの時代において、生活の営みをベーシックな点から見直さざるを得ない中、ポジティブな感覚を求める人本来の愉しみへの提案を感じます。
     
    1.Sustain サスティン(持続させる、支える)
    ベースとなるカラーグループ。おうち時間のストレスを緩和するようなナチュラルカラーと上品なグレイカラー。ヨガ・瞑想などが注目される中、心を安定させたいニーズなどになじみますね。
     
    2.Scent セント(香り、直観力)
    リセットした身体に優しく寄り添うようなカラーグループ。サマーパステルの日差しを軽やかにかわすかのような薄い・ひんやり感のあるカラー群です。
     
    3.Enigmatic エニグマティック(謎めいた、不思議な)
    9月や10月初めまで、日暮れが早くなっても暑い日が続くような気候になりましたね。実りの秋を感じさせるディープなカラーグループ。魅惑的な宇宙を感じさせるデザインとともに使用することも想定しています。
     
    4.Blessing ブレッシング(恩恵、祈り)
    ナチュラルな色相で中間色やダークトーンのカラーグループ。自然の力強さ・息吹を感じるアースカラーで、サスティナブルな社会・環境保全を意識した社会の動きを象徴しています。
     
    5.Cracking クラッキング(はじける)
    ポップでバーチャルなイメージを感じるカラーグループです。テクノロジーに支えられた社会となり、ファッション市場もデジタル化が進む中、動きが速く、刺激の多い世界を彷彿とっせる色が選ばれています。
     
     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    筆者紹介
    山口 充
    カラーオン代表、カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。