レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

イエロー系スカートでナチュラルに華やかさをプラス

  • 作成日:2021/01/23

  • 更新日:2021/02/08
  • 秋冬はベーシックカラーに人気が集まっているようですが、2021春夏もベーシックカラーにプラスしてホワイトがトレンドになりそうですね。

    ホワイトは清潔感の現れとして、ゼロベースコンセプトの象徴として意識されそうです。特に社会が劇的に変化しているときですので、現場には混乱も多く、また不安も増えています。ホワイトのすっきり感、次への準備期間としての活用はおすすめです。

    ---


    集まり過ぎず、騒ぎ過ぎずの今の時代、ポップでカジュアルな陽気な雰囲気を楽しみにくい時もありますよね。では陽気な雰囲気はどうすればいいでしょう。


    ホワイトやブラックは別として、ベーシックカラーの中でも特にブラウンを使ったナチュラルテイストに明るい雰囲気をプラスするには、トーンを落とした暖色がお勧めです。今回はディープトーンのイエロースカートをご覧ください。
     
    ブラウン×マスタードイエロー
     
    ベースカラーの中でも同系色相のブラウンとの相性が最も良いディープトーンのイエロー。日本の色名なら山吹色、鬱金です。ブラウンに合わせると上品な華やかさが出てきます。
    黄色寄りのブラウンでいわゆるこげ茶色です。このクラシックカラーの代表色もイエローと合わせると上品になりますね。ブラックだとモダンなイメージになるところ、ナチュラル×カジュアルの柔らかさがでてきます。
    バッグの明るいブラウンがイエローとブラウンの間に入って柔らかみが増しています。イエローのインパクトが大きいので、他をブラウンでまとめても暗くならず安定感があります。
    その他のイエロースカート
    イエローは派手で苦手という方も少なくないと思いますが、マスタードイエローやもう少し暗いイエローであれば、ブラウンと合わせて派手さを回避することができます。

    おうち時間に疲れてきたときは、マンネリから脱却するためにマスタードイエローを使ってみてはいかがでしょう。

     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。