レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

ピンクベースのカジュアルな花柄ワンピースでお出かけしよう!

  • 作成日:2022/08/24

  • 今回はピンクをベースにしつつも、繊細で可憐なロマンチックイメージではなく、楽しげで活動的なカジュアルイメージの配色をご紹介します。

    紫~橙までの同系色相でまとめられている中、イエローが入ることでアクティブな雰囲気が出てきますね。
    春夏の季節に元気のでるピンク使い
    赤紫色相の流れるようなラインカラーワンピース
     
    2番目に色面積の多いショッキングピンクはPCCSのv24(ビビッドトーン、赤紫)の近似色で、力強い色です。派手なイメージの色ですが、同系の淡いピンクと合わせることでリズム感が生まれ、穏やかな表情にも見えてきます。
    アソートカラーの一つはややくすんだソフトな紫です。同系色の中で最も青よりのベリーカラーで、エレガントな雰囲気をプラスしてくれる上品さのある色です。少しくすんでいることで他の色の元気の良さとバランスが取れ、ニュアンスを出すことができます。
    こちらは同系色の中で最も橙よりのカラーで、上の紫とは中差色相となり、その2色だけだと統一感を感じにくい色同士ですが、中間の赤紫がこの配色のテーマカラーとなっているため、統一感のある配色に感じられます。
    アクセントカラーは明るい黄色です。他の色と色相は大きく異なりますが、カナリアイエローのようなビビッドに振り切った黄色ではなく、少し淡く丁寧さの感じられる黄色で、なじんで感じられるのではないでしょうか。
    このカラーコーデのメインカラーとしの淡いピンク。背景色としてどの色とも親和性があり、全体をまとめた色になっています。各色の存在感が感じられる、単色ではロマンチックなこのピンクも、カジュアルで動きのある上品な色に見えてきますね。
    全体的なカラーイメージはカジュアルになります。繊細、可憐、子どもっぽいようなロマンチックではなく、愉快で開放的、にぎやかな雰囲気をもったイメージとなります。
    色数は5色とやや多めですが、色同士が喧嘩せず、類似性を感じられる配色にまとまっています。

     >素材のダウンロードはこちら
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。