レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

2020年春夏レディスカラートレンド『Passion パッション(情熱)』

  • 作成日:2020/04/11

  • 更新日:2020/07/18
  • 日本流行色協会(jafca)より提案された2020年春夏カラートレンド、レディスウェアのカラーテーマです。

    初々しくも色っぽい、情熱や恋心を感じさせる強く濃いレッド系のカラーグループ。新しいことを向かう気持ち、スポーツで沸き立つ血のエネルギー。フレッシュ感や遊び心も加えて楽しむイメージです。

    キーワードは情感、愛、エネルギー、かわいらしさ、セクシー、魅力的、初恋のようなフレッシュ感、初々しい、コケティッシュ

    ※jafca発行『流行色 No.597』より
    <jafca提案カラーパレット>
     
     
     
     
     
     
     
     
    春の陽気にぴったりな花柄スカート
     
    春の陽気を満喫したい気分の時は花柄スカートで楽しみましょう。

    メインカラーは香りを感じる桃色に似た優しいピンク。その中に赤、紫、赤紫の大きめの花が咲き誇っています。

    春になると、何か新しいことに挑戦してみたくなる人も少なくないと思います。何をするか新しい刺激を受けに散歩に出かけるときには、赤がエッセンスで入っていると吸い込まれるように新しいことに出会いやすくなりますよ。

    ピンクと一緒に使われる紫は女性を落ち着ける色。陽気な気分にひたりながら、お買い物をするときにおすすめです。
     
     
     
     
    ナチュラルテイスト+行動派のコーディネート
     
    この春、一番お勧めの配色コーディネートかもしれません。

    トップスの赤はやや薄くて上品さがありきつくないところがポイントです。テキパキこなす行動派のおしゃれレッドです。

    スカートの淡いピンクと橙×黄の温かみのある配色も柔らかさと、「前向き」「陽気」「楽しい」を身にまとうような感覚になります。

    セパレートで使われているブラウン系のベルトが、浮かれていない落ち着きのある女性らしさをプラスしています。

    ナチュラルながら行動力があって、前向きに楽しい春を楽しむコーディネートですね。
     
     
     
     
    甘すぎない!可愛さたっぷりのピンク配色
    ショッキングピンク×薄い桃色×肌色の素敵なコンビネーションです。

    ピンク系だけだと甘すぎて、ちょっと遠慮したい方も少なくないですよね。

    ブルーベースのベージュ系と合わせることで落ち着きや安定感がでるのですが、同時にピンクが映えて可愛さが伝わってきます。
       
     
     
     
    ※このページのコンテンツはカラーオン独自の提案であり、国内及び海外の色彩関連団体による確認・承認を得ているものではありません。予めご了承ください。
    筆者紹介

    Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。