ハンドメイド作家、【なんにん工房】さんのリネンマスクや髪飾りをご紹介!

  • 更新日:2020/06/29
  • 今回ご紹介するハンドメイド作家さんは、【なんにん工房】さんです。将来何人に増えるかわからないから「なんにん工房」という名前にされたとのことで、少しづつご自身のペースで制作活動を行われています。

    minne:
    https://minne.com/@nannin-kobo
    Instagram:
    https://www.instagram.com/nannin_kobo_jpn/
     
    制作アイテムは様々で、水引きやつまみ細工の色彩豊かな作品から、最近では快適なマスクも作られています。

    今回はモーブ色のマスクと、水引きの髪飾り2点をご紹介させていただきます。
     
    サイドポケット付き リネンのマスク モーブ(くすみピンク)
     
     
    なんにん工房さんのこちらのマスクは内側にポケットがついて、別途フィルターやガーゼをポケットに入れて使用することができます。内側の肌に当たる部分にはガーゼ生地が使用されています。色はモーブとオフホワイトの2色展開で、落ち着いた薄紫のモーブ色は、穏やかで上品な印象ですよ。
    モーブといえば、初めて発見された化学染料の色として色彩の世界では有名です。イギリスの科学者パーキンによって見つけられ、それ以降様々な色が作り出されるようになりました。今私たちがファッション・インテリアでいろいろな色を楽しむことができるのも、そういった発見があるからこそですね。

     
     
    うめ結びのベビークリップピン さんご
     
     
     
    日常のアクセントにも和装にも使うことのできる、かわいい水引きの髪飾りです。やっとこピンを包むのに使用しているグログランリボンはモーブ色に近い落ち着いた紫になっています。

    この紫は梅のピンクを引き立たせる対照的なトーンになっています。全体的に類似色相・対照トーンのカラーデザインになっていて、優しい雰囲気とメリハリのあるしっかりとした雰囲気が、ハレの日にも似合う素敵なデザインになっています。
     
    輪の髪飾り 水引コームかんざし
     
     
     
     
    最後にご紹介する作品は、2色の水引きで作られたリングをコームにした作品です。

    この水引きのリングの結び方を「あいおい(相生)結び」といいます。「あいおい」は「相老」とも書き、「ずーっと一緒に生きていく」「ともに老いるまで」という意味があり、おめでたい結び方とされています。何かに思いを託すときや、記念日、日常の平和をありがたく思う日などに使用したい作品ですね。

    こちらの作品は各カラーには色のイメージから名前が付けられていて、選ぶ楽しみが増えますね。
    例えば、「灰桜」は日本の伝統色名では「わずかに紅を含んだ灰色」です。なんにん工房さんのこちらの作品ではピンクと灰色の水引きが使用され、灰桜の雰囲気がしっとりと感じが作られています。使われているピンクの水引きは「さんご」と同じピンクなのに灰桜のように薄く穏やかに見えるのは、同化と呼ばれる視覚効果によるところです。同化のような現象が起きるところも色彩の魅力の一つですね。
     
     


    なんにん工房さんの作品は、まだまだたくさんあります。マスクや水引きのバリエーションもさることながら、つまみ細工の作品もとても素敵ですので是非ご覧ください。

    <なんにん工房>
    https://minne.com/@nannin-kobo
     
    For your color life!
     

    <お知らせ>
    色彩101.comではファッション・インテリア・雑貨など様々な作品・アイテムを色彩をテーマにしてご紹介しています。

    ハンドメイド作家の皆さま、ファッション・インテリア雑貨を販売されている皆さまで
    作品・商品の紹介のご希望がございましたら、下記のページよりご連絡下さい。
     
    作品・商品紹介依頼フォームはこちら
     

    何色の気分?

    色入替え

    <記事一覧>

    最新記事