レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

◆クール&クラシックなイメージ

  • 作成日:2021/06/09

  • 更新日:2021/01/02
  • この配色はお好きですか?苦手ですか?

    皆さんはこの配色にどんな印象を受けますか?
    暖色系と寒色系の多色配色

    寒色ベースの落ち着きのある多色配色です。
     

    ブルー系2色はブライトトーン(b)で色相番号14~16番付近、
    明るいベージュはライトトーン(lt)の6番付近、
    ブラウンはダークトーン(dk)の4番付近のお色目になります。
     

    ブルー系2色を軸に、
    類似トーンの明るいベージュ、
    ベージュと同程度の彩度で類似色相対照トーンのブラウンが使われ、
    連続性があり心地よい配色となります。
     

    全体的に明るくクール&カジュアルですが、ブラウンのオールドな心地よさにひっぱられクラシックとしました。
     

    b、ltは明清色、dkは暗清色といい、
    濁った印象がない色のグループになります。
     

    目の前に海、足元に砂浜が広がっているような感じですね。
    その砂の感触が気持ちいいような。
    やわらかな風が吹いているような。
     

    清色でまとめられているので曇りのない情感が出てきます。
     

    濁色を使うならソフトトーン(sf)を合わせると明るい雰囲気でまとまってよいですが、
    その他のダルトーン(d)やグレイッシュトーン(g)を使うと中途半端になりそうです。
     

    こんな笑顔で夏を愉しみたいですね。

     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。