レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

【PLST:ピンクのシャツワンピ】ベージュ×ブラウン×ホワイトで軽やかさと丁寧さを

  • 作成日:2022/03/16

  • 今回はPLST(プラステ、https://www.plst.com/)から春に落ち着いた、でもかろやかなシャツワンピースのカラーコーディネートをご紹介します。

    ホワイトやブラウン系と合わせたコーディネートで落ち着きと軽さを感じます。全体的にはナチュラル×ロマンチックなイメージでリラックスムードがいいですね。
    メインカラーの穏やかなピンク(商品カラーとしてはORENGE)はソフトトーンとライトグレイッシュトーン中間のような色調でPCCSの色相番号は2番付近になります。赤紫比べて温かみのあるピンクでエレガントとロマンチックの両方で登場する色になります。
    アソートカラーはホワイト系。パンツはやや黄みを感じるを感じるアイボリーになっています。アイスカラーというよりも明度も少し落とした落ち着いた色で、シャツワンピのトーンに寄せてやわらかなホワイトになっています。
    アクセントカラー①はサンダルのブラウン。シャツワンピのピンクを濃くした色になります。小豆色のような色相でブラウン系でも堅くなく柔らかな印象になっています。
    アクセントカラー②はバッグのベージュ。上のブラウン系と少し色相をずらしたトーンオントーン配色になっています。シャツワンピのピンクよりもやや明るく、軽い印象を与えてくれます。
    全体的なカラーイメージはナチュラル×ロマンチックです。プリーツのシャツワンピのピンクはおとなな可愛さのある中間トーンの色で明度の低い色と合わせると沈んだ印象になるかもしれませんが、このコーデでは明度の高い色と合わせているので落ち着いた印象になっています。色相はPCCSの色相番号2~6でまとめられていて統一感があります。ややピンクよりのブラウンを使用している点がポイントですね。
     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。