レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

【春夏コーデ】クールにもウォームにもあうイエロー。あなたならどっちを選ぶ?

  • 作成日:2021/07/31

  • 更新日:2022/02/17
  • 夏真っ盛りになってきて、爽やかなコーデも増えてきましたね!

    今回は明るいサマーコーデから、ワンピースの色違いコーデを比較してみましょう!

    左はグレイのクールな印象、カラーイメージはシック&カジュアルです。
    右はベージュのウォームな印象、ナチュラル&カジュアルになります。
    今期(20202春夏)のトレンドカラーとしても注目されているイエローですが、皆さんはどちらのコーデが得意ですか?

    ファッションでイエローが苦手という方は少なくないですよね。
    派手な印象になるのですが、控えめカラーに合わせて穏やかな表情を作ることができますよ。



     
    イエロー×グレイでクールなイメージに
    グレイは控えめで優しい印象の色です。ピンクなども控えめで優しい印象ですが、グレイは人との距離感を保つ印象で、細かなことにこだわらずさばさばとしたクールな印象になります。イエローの陽気でユーモアのある様子と合わせることで、距離感を縮めつつ上品で自由な雰囲気になりますね。
    イエロー×ベージュでサマーシーズンのさわやかウォームを楽しむ
    イエローに暖色系のベージュを合わせることで、明るいキュートな雰囲気に淑やかで柔軟な印象がプラスされてきます。面倒見の良い優しい雰囲気で、「頼れる存在」になることができます。明るいベージュあるいはイエローに近いクールなベージュを使うことでサマーシーズンでも暑くなく、爽やかな印象になりますよ。
     
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。