メンズファッション

色彩があなたの力になる!

2021春夏メンズトレンドカラー(日本流行色協会)

  • 作成日:2021/03/03

  • 更新日:2021/03/04
  • JAFCA(ジャフカ、日本流行色協会)が発表・提案している2021年春夏メンズウェアカラーをご紹介します。

    詳細についてはJAFCAホームページをご確認ください。
    メンズカラーの全体的なテーマとしては、Reference(リファレンス)ということで、20世紀から21世紀型への社会の動き、変遷を念頭に、

     

    世界的に新しいスタンダード、“基準づくり”を模索する動きが強まってきている。

    ※前述のJAFCAホームページより

    と考えられています。

    このことがコロナショックによって加速し、後戻りしない時代の流れとして政治・経済・社会が対応を進めている状況です。

    (新しいものを作り上げるための)土台を新しくすることが求められる時代に選ばれる色彩として、次のような4つのグループが提案されています。
     
    1.Grid Elegance グリッド・エレガンス
    先行き不透明ながら、人類がまだ知らない未知の世界への探求心が感じられるパレット。どこかふわっとした雰囲気・素材感と合わせて、社会に求められる柔軟性につながる要素かもしれません。
     
    2.Adventurer’s Life アドベンチャラーズ・ライフ
    サファリスタイルなどアース(土着)的な要素を感じるグループです。原点に返るような、地上の生命力を感じ様なテーマで使用されるのではないでしょうか。
     
    3.Bio Pastel バイオ・パステル
    ぎすぎすした関係を和らげてくれるような柔らかいカラーグループです。リラックス感のある多様性が感じられます。
     
    4.Omnibus Power オムニバス・パワー
    パワフルな夏らしいカラーグループ。空の青、その下の草木、太陽など自然の光を感じ、爽やかさのある色です。
     
    筆者紹介
    山口 充
    カラーオン代表、カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。