メンズファッション

色彩があなたの力になる!

営業職向けカラーコーディネート例

  • 作成日:2021/07/20

  • 更新日:2021/07/21
  • 今回は営業職の方におすすめのコーディネートをご紹介します。

    暑い夏にジャケットを羽織って訪問先へ向かう体力勝負の営業マン。

    特に初回訪問時は、どんなに熱さにやられていても凛と背筋を伸ばして、丁寧に健康的で堂々とした姿勢で望みたいですね。

    第二の皮膚といわれる服を整えて、心を整えましょう。
    ホワイトのチェックシャツにやや明るいブルーグリーンスーツ
     
    いきなり変化球に思えるかもしれませんが、深いブルーグリーンは穏やかな色で、大人びた雰囲気を作ります。ブラウンネクタイもドット柄にすると重量感が和らぎ、ポジティブなイメージになります。
    グレイの上品さ、シックな丁寧さ
     
    サマースーツで人気のグレイ。シックで丁寧な印象です。ネクタイも無彩色でまとめると、とても静かな印象になります。説明力に自信があってしゃべり過ぎてしまう人は、第一印象を控えめにできるので、商談がスムーズになるかも。
    ネイビースーツ×ブラウンタイ
     
    1つ目と同じ系統のカラーコーディネートですが、ネイビーの方がより格式ある雰囲気にまとまります。中間色の「ニュアンス」感がなく、シンプルですっきりとした印象。ネクタイはブラウンベースのドット柄で軽い印象をつくります。
    ベージュ×ネイビー
     
    ジャケットのネイビーはやや黄色みがかった青(緑寄りの青)で、本来藍色はこういう色をさしています。

    イエローベースのベージュとよくなじむ青で優しく温かい表情を見せてくれます。

    パンツを明るいグレージュにすることで、大人らしさを若さを表現することができ、ネクタイを彩度の高いトーンにすることで引き締まった印象をつくっています。

    チーフを外して爽やかさと落ち着きのバランスよいスタイルになります。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。