メンズファッション

色彩があなたの力になる!

◆ロマンチック&モダンなイメージのパレット

  • 作成日:2021/06/08

  • 更新日:2021/01/02
  • 今回はビジネスネクタイより配色をご紹介します♪

    皆さんはこの配色にどんな印象を受けますか?
    やわらかさと親近感



    明るいピンクと青はPCCSのライトトーン(lt)、ペールトーン(p)の近似色、
    紺色はダークグレイッシュトーン(dkg)の近似色です。
     

    明るい2色は類似トーンで雰囲気・イメージが近く、
    紺は明るい青と同一色相なので心地よい配色となります。
     

    配色において3色を選ぶときの一つの方法は、
    2色をトーンで類似させ、2色を色相で類似させることです。
     

    そうすると色につながり・連続性がでて心地よい配色となります。
     

    全体のイメージとしては
    ピンクのロマンチック感があり、クール寄りのメリハリのあるモダンな印象♪
    優しさと機敏な雰囲気を感じますね。
     

    普段より固いイメージを持たれている方は、
    このような配色イメージでやわらかく親近感のある雰囲気を出すことができるといいですね。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。