色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

色彩検定®2級対策問題|もっとも簡単な配色技法のひとつ

  • 作成日:2021/06/22

  • 色彩eラーニングセンターの色彩検定®2級対策問題集より抜粋した問題。

    色彩eラーニングセンターでは選択問題・〇×問題・記述問題などをご用意し、講師への質問も可能です。

     
    トーンを意識した配色の展開
    トーンを意識した配色にはドミナントトーン配色、トーンオントーン配色、トーンイントーン配色などがあります。

    私たちは多くの場面において、トーンによって雰囲気を感じ取っています。

    ファッションやインテリアでは楽しい、柔らかい、重い、渋い、明るい、派手、地味など、トーンによって異なる印象を組み合わせることによって、ニュアンスを作り出しています。

    自分が表現したい色・トーンを組み合わせることが、カラーコーディネートの醍醐味です。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。