雑貨・インテリア

色彩がインテリア空間を整えます!

ハンドメイド作家【とらみん+。】さんの布小物をご紹介します

  • 作成日:2020/06/04

  • 更新日:2021/02/16
  • 今回は、ハンドメイド作家の作品を購入できるminne(https://minne.com/)で、バッグ、ポーチ、アクセサリー展開している【とらみん+。】さんをご紹介いたします。

    <Twitterアカウント>
    @toramin033v
    とらみん+。さんの作品はカジュアルクラシックなデザインで、普段使いにぴったりの作品になっています。

    多彩な模様で色彩も豊かに、どこか懐かしいような優しいデザインが印象的です。

    今回はポーチやマスクなど4点をご紹介いたします。
     
     
    手編みドイリー♪ギャザーポーチ♪No.3
     
     
     
    一つ目のご紹介は、白色の大きなドイリーが特徴的なポーチです。

    ポーチ全体は花柄のクラシックなイメージで、どこか懐かしさがあり、豊かで淑やかなイメージです。

    ドイリーは白一色ではなく、薄いピンクやパープルが使用された手編みの作品で、柔らかな優しさがあります。

    生地のブラウンはPCCSではdkg(ダークグレイッシュ)のトーンです。日本の伝統色名では栗色をもっと濃く暗くしたような色で、対照的な白色のドイリーにインパクトが出てフェミニンさが増して感じられますね。
    ふっくらスマホポーチ(ショルダータイプ)♪いちごパッチワーク風
     
     
     
    2つめのご紹介作品は肩から掛けられる小さめのポーチです。

    サイズはヨコ12cm、タテ19.5cm、マチ2cm、ショルダーひもは117cmあります。

    1つめのポーチ同様にベージュ、ブラウンをベースにしたカラーデザインで、ブラウンも多用されていますが、優しく可憐な印象になっています。

    アクセントカラーの赤の色面積バランスがいいですよね。

    ソフトで暖かい様子の自然な親近感を感じるデザインになっています。

     
    ノンワイヤー♪プリーツマスク2枚セット♪おしゃれ軽やか綿ローン
    <上段>
     
     
     
     
    <下段>
     
     
     
     

    白地に豊富な彩りの柄が印象的です。

    JAFCA(日本流行色協会)が提案している2020年春夏レディスファッショントレンドカラーに、『Upcycle アップサイクル(リサイクルによって創られる新しい価値)』があります。

    このトレンドカラーのキーワードは、エコリサイクルリユース褪せた原色などで、サスティナブルな社会へのアプローチをとり始めている私たちを表現するカラーになっています。

    これからの時代は地球環境を考えながら新しいものを求め、作り出すことが必要ですね。

    こちらのマスクのカラーデザインの民族的なイメージに、そういったトレンドの印象を感じました。
    まんまる巾着ポーチ♪巾着袋♪ドイリーフラワー
     
     
     
     
    最後にご紹介する作品は真ん丸なデザインが可愛い巾着です。

    夜空を思わせる濃紺の背景に、ベリーカラーとオレンジの小さなお花が愛らしく咲き誇っていて、ドイリーがレースのようにおしゃれですね。

    メインカラーが濃紺、アソートカラー(サブカラー)がベリーとオレンジ、アクセントカラーがドイリーのホワイトになります。

    白の純真無垢、可憐なイメージが印象的で、心に明るいお花が咲いているような元気のあるフェミニンさが素敵ですね。


     


    その他にもとらみん+。さんのクラシックで落ち着いた色の中に、華やかで元気の出るデザインが合わさった素敵な作品はminneで多数展示されています。

    ぜひぜひご覧ください!

    <♡Cotton Cheeks♡>
    https://minne.com/@cottoncheeks

     
    Make your color life!
      
     
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。