レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

【2022春夏カラートレンド】レディスウェア(日本流行色協会より)

  • 作成日:2022/02/12

  • 更新日:2022/02/17
  • JAFCA(ジャフカ、日本流行色協会)が発表・提案している2022年春夏レディスウェアカラートレンドをご紹介します。

    詳細についてはJAFCAホームページをご確認ください。
    2022年春夏レディスウェアカラーの全体的なテーマは“Breathing” ブリージング(深呼吸)ということで、コロナによって激変した生活様式の中で人との関わりをより深く考え、丁寧で多様なコミュニケーションを求める様子が表現されているように思われます。

    重症化の程度はいくぶん和らいでいるとはいえ、同僚・家族・知人で感染した人がいない人はほとんどいないくらいコロナが広まるとともに、除菌・消毒から心配りまで一つひとつをより丁寧に行う姿勢も広まりました。

    その中で自分らしさ、人間らしさを失わず、新しい毎日の過ごし方が模索され、オンライン・デジタルを中心に活動も広がっています。老若男女問わず新しい未来へ向かってポジティブに動いている、そのような時代に相応しいカラーテーマになっているのではないでしょうか。
     
    1.Dream ドリーム(夢)
    パステルカラー(PCCSでのペールトーン)を中心としたカラーグループ。柔らかでふわりとした空間の中に、やや色みのある(PCCSでのライトトーン)暖色を合わせた、あたたかな世界感を感じます。
     
    2.Oxygen オキシジェン(酸素)
    プロダクツ&インテリアカラートレンドで「Optimistic Bio オプティミスティック・バイオ」として登場しているカラーグループをもう少し柔らかくエアリーにしたようなグループです。グリーンへの注目が続き、清涼感・清浄感を併せ持つ清々しい様子がなじみます。
     
    3.Seduction セダクション(魅惑)
    昨季までの人間らしい、血の通った、パッションを感じるカラーグループを引き継ぐようなテーマでありながら、パープルやくすみブルー、グレーが加わり魅惑的な様子がプラスされたように感じます。ときには自分らしさを主張することで心がおちつくのではないでしょうか。
     
    4.Ripple shadows リップル・シャドウ(光のさざ波)
    昨季までニュートラルカラーといえばベージュでしたが、そこからさらに色みを取りすっきりとしたカラーグループ(PCCSのライトグレイッシュトーン~無彩色)。より優しい光を求めるかのような、穏やかなリズム感が心地よく感じられるのではないでしょうか。
     
    クイズに挑戦!
    回答を選ぶと結果が表示されます。全部で4問です。
    <問題>

      Next
       
      Happy color life for you, your family and your neighbers.
      ライター・編集者

      カラーオン Mitsuru

      カラーコーディネーター

      自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。