レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

VERY「今日の服」から、ネイビーニット×オレンジパンツのコーディネート

  • 作成日:2022/01/30

  • 更新日:2022/02/17
  • 今回はVERY1月号P113に掲載されたネイビーニットとパキッとオレンジパンツのコーディネートをご紹介します。
    2021-22年秋冬JAFCAレディスウェアカラーが提案する「Progress プログレス(進む)」のテーマを感じるカラーコーディネートになっています。
    ニットのネイビーはPCCSのディープからダークトーンの色相番号18番付近の色域で、正統派のハンサムルックを作ります。フェミニンなビッグカラーのホワイトとの整ったようすが、自由活発なオレンジと対照的なイメージですね。
    発色のいい赤みのオレンジです。PCCSではビビッドトーンの3~番付近の色域になります。力強いストロングカラーで社交的、活発、個性、自由、仲間意識といったキーワードがあてはまります。
    パンツのオレンジ寄りも黄色よりのブラウンです。ブラウンの中では明るいトーンで彩度がパンツのオレンジと同程度で統一感、リズム感が生まれます。パキッとオレンジが浮かずに整って感じられるのは、ネイビー×ブラウンが上品さがあるからですね。
    シャツのホワイトを入れることで全体的に軽さが出てきます。発色のよい暖色が使われているのでハードになり過ぎないように挿し色で使えるといいですね。
    全体的なカラーイメージはカジュアルになります。オレンジのインパクトが楽しく見えるように、ネイビー×ブラウンで挟んでいる点がポイントですね。Stayhome、デジタル化の中で、人間の暖かさを感じられる時間が欲しい時に、力強いレッド~オレンジの色を使いたいですね。
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。