レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

【バッグ:Gianni Chiarini】上品なターコイズグリーンとアイボリーの縞模様

  • 作成日:2022/02/22

  • 今回は1999年にイタリアのフィレンツェで創設されたブランドGianni Chiarini(ジャンニキアリーニ、https://www.giannichiarini.co.jp/)より、ハンドバッグをご紹介します。

    Gianni Chiariniは革鞄職人の父を持つジャンニ・キアリーニ氏によってつくられました。

    革鞄職人の父を持つジャンニ・キアリーニ氏により1999年に創設されたバッグブランド ジャンニ キアリーニは、オーセンティックでモダン、クラシックにひねりを加え、ファッション性とともに機能性を実現したカラフルなコレクションがアイデンティティー。製作の過程では余すことなくレザーを使用し、サステナブルなものづくりも意識しています。

    ※Gianni Chiariniホームページより

    昔ながらの技法を基本とした確かな製法で世界的な注目も集まっています。お手頃な価格で上品を合わせ持ったレバーバッグをお探しの方の多くの方におすすめのブランドです。
    メインカラーのターコイズグリーンはやや淡くエレガントなテイストの色です。日本の伝統色で表現するとイメージが崩れるかもしれませんが、近い色は「青竹色」。青春・青年男子青年女子など、若さと大人らしさを感じる色で幅広い年代層に使って欲しい色です。
    ターコイズグリーンの相方にはやや黄みのアイボリーが選ばれています。生成り色とも呼ばれ、自然にさらしたような余分なものを含まない純粋な色としてナチュラルとクールのイメージを繋いでいます。
    取手やパイピングには他の2色よりもしっかりとしたベージュが使われていて、アクセントカラーとなっています。春夏どちらでも使いやすい色域なのでコーディネートの幅も広がります。
    全体的なカラーイメージはナチュラル×クールなイメージです。イエローベースではありますが、爽やかな空気感が素敵です。JAFCA(日本流行色協会)が提案している2022春夏レディスウェカラーのテーマ「Dream ドリーム(夢)」にも登場する色域が使われ、やわらかでふんわりとした世界観を愉しむことができます。
     
    Happy color life for you, your family and your neighbers.
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。