メンズファッション

色彩があなたの力になる!

G-SHOCK:MTG-B2000XMGのカラーデザイン(オレンジ、ブルー、ブラック、レッド)

  • 作成日:2022/01/11

  • 今回はCASIOのG-SHOCKから2021年11月に発売開始されたMTG-B2000XMGhttps://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.MTG-B2000XMG-1A/)のカラーをご紹介いたします。

    MT-Gは「メタル、カーボン、樹脂。異素材融合でタフネスを追求する」モデルで、デジタル化が進む現代における男性的な力強さを表現した腕時計になっています。
    その中でMTG-B2000XMGは多色配色(マルチカラー)を採用したスペシャルモデル。火山活動の力強さ、深い海に始まる生命の誕生などを連想させるデザインになっています。ブラックとベージュ、ビビッドカラーのモダン×ゴージャスなカラーデザインで地層のようなストライプ模様のリズム感が心を躍らせてくれますね。

    日本流行色協会が提案している2021-22年秋冬メンズウェアカラートレンドに「Sensory Blood センソリー・ブラッド」があります。人間らしさを表現するカラーグループで、生命の活動を連想させる点において、このカラーデザインも同じメッセージを持っていますね。
     
    メインカラーとなるベージュです。PCCSのsf4~d4付近の色で、中明度中彩度の赤みの橙になります。アースカラーの中でも焼けた土、テラコッタを連想させる動きを感じる色で、ファッションでは起毛素材によく使われます。メタリック素材ではブラウンにも感じる色でクラシック感・ゴージャス感が演出されます。
    モダンな力強さを演出するブラック。文字盤とベルトに採用されアソートカラーになっています。古い火山活動の後に残った炭を連想させますね。
    アクセントカラーのグループ1は鮮やかなブルー系。水色は蛍光色のように発色のよいカラーです。渋い色の中にクリアで自由な軽さをプラスしてくれます。
    アクセントカラーの2つ目のグループはレッド系です。このカラーデザインの中で寒色のブルー系と暖色のベージュ(オレンジ)系の間の色で、イエローベースの赤とブルーベースの赤紫(ピンク)を採用されているので全体的にマルチカラーでも統一感を感じるカラーデザインとなっています。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。