メンズファッション

色彩があなたの力になる!

2020年春夏メンズカラートレンド『Artful Formal アートフル・フォーマル』

  • 作成日:2020/04/18

  • 更新日:2020/07/18
  • 日本流行色協会(jafca)より提案された2020年春夏カラートレンド、メンズウェアのカラーテーマです。

    エレガンスの流れが強まる今シーズンは、民族調を意識したフォーマルライクな装いが注目される。黒一辺倒からの離脱とアートフルなカラーが提案されています。

    ※jafca発行『流行色 No.597』参照。
    <jafca提案カラーパレット>
     
     
     
     
     
     
     
     
    少しトーンをさげたカジュアルカラー
    橙や紫みの青は中間色で曖昧さが感じられます。

    赤、青、黄、緑などは四原色とも言ってはっきりとした色ですが、その中間にある色相は、どこか四原色に比べて優しさを感じます。

    モデルのコーディネートはややソフトなトーンで優しさをより感じます。でも控えめというよりかは自己主張はありそうなところが、おしゃれですね。
     
     
     
    作成中
     
    紫がしっかりと効いた個性的な配色です。

    紫と橙の組合せはハロウィンの組合せですね。でもモデルのシューズではハロウィン感はあまりなく、クラシックな舞踏会のように、品よく楽しい雰囲気が出ています。

    柔らかくて余裕がある感じと、冒険心や自由に人生を愉しんでいるような、そんなイメージを感じる配色ですね。
     
     
     
     
    民族調デザイン
     
    『 Artful Formal 』のカラーパレットにぴったりのTシャツデザインです。

    メインカラーの発色がいい橙に、ややトーンを下げた青と少し明るい黒が合わさって、屈強な力強さと優しさをプラスしたイメージになっています。

    赤と橙は広大な大地の、力強さの象徴にもなっています。
     
     
     
     
     
    ※このページのコンテンツはカラーオン独自の提案であり、国内及び海外の色彩関連団体による確認・承認を得ているものではありません。予めご了承ください。
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。