色名一覧

色名の由来・物語

黄蘗色(きはだいろ)とは

 
  • ミカン科キハダ属の落葉高木であるキハダによって染められた明るい黄色です。
  • 黄蘖の染料で染められた紙は虫に食べられにくい効果があり、色が好まれたというよりは、その効用によって広まった色のようです。
« 戻る