色名一覧

色名の由来・物語

菜の花色(なのはないろ)とは

 
  • 菜の花のような明るい黄色です。
  • 戦国時代から江戸時代にかけて菜種油が流通し始め、菜種油色と区別されるために誕生しました。
  • 「菜の花や月は東に日は西に」(与謝蕪村)
  • 江戸時代には菜の花畑が広まったようです。
« 戻る