色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

色彩検定®3級対策問題|灰色と有彩色の関係

  • 作成日:2021/06/21

  • 更新日:2021/06/22
  • 色彩eラーニングセンターの色彩検定®3級対策問題集より抜粋した問題。

    色彩eラーニングセンターでは選択問題・〇×問題・記述問題などをご用意し、講師への質問も可能です。

     
    色の不思議の一つ
    色は私たちの眼・脳を通じて知覚します。

    盲点のように本当は見えていないけれども、まるで見えているかのように脳が視覚を補うこともあれば、視神経が色を知覚する際に隣り合う色の影響を受けて知覚するようにもなっています。

    そのために同化、対比、側抑制(縁辺対比)、陰影現象など様々な視覚効果が起きています。

    見えているもののホントトウソの世界ですね。

    パーソナルカラー診断もその効果を活用したものになりますよ♪
    筆者紹介
    山口 充
    カラーオン代表、カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。