レディスファッション

毎日を素敵な色彩で彩ろう!

JAFCA(日本流行色協会)2020年春夏トレンド|青色をベースにしたカラーグループ

  • 作成日:2020/05/14

  • 更新日:2020/07/18
  • JAFCA(日本流行色協会)が提案している2020年春夏のトレンドカラーに『Water Planet ウォーター・プラネット(水の惑星)』があります。

    青色をベースとしたカラーグループで、水、海、反射、揺らぎ、流れなどをキーワードとした地球の生命を感じるテーマになっています。

    青は多くの人に好まれる定番の色です。

    そこに少しの変化をつけて、ビビッドに生き生きとした感じにしたり、ナチュラルな自然な感じにしたり、あるいはパープル系と組み合わせたりして、個性を愉しみたいですね。

    今の時期、瑞々しく生き生きとした雰囲気が表現が出来るといいですね。
    <jafca提案カラーパレット>
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    華やかさとシンプルなかっこよさの融合
     
    やや緑を感じる淡い黄色を合わせてナチュラルに
    変化をつけた爽やかなコーディネート
     
    ビビッドな水色とブラックのコントラスト
    ※このページのコンテンツはカラーオン独自の提案であり、国内及び海外の色彩関連団体による確認・承認を得ているものではありません。予めご了承ください。

    最後までお読みいただきありがとうございます。


    筆者紹介
    山口 充

    株式会社カラーオン代表、カラーアドバイザー(専門:消費者色彩心理、ウェブデザイン)
    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、 オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当し、色彩の世界に誘われました。 色彩検定1級を独学で取得後、色彩心理・色彩文化を深め、株式会社カラーオンを設立。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに 衣住等物品販売の支援サービス、色彩学習サービス、ウェブメディアの運営を行っています。
    ◇色彩についてお困りのことやがございましたらお気軽にご連絡下さい。

    サービス一覧

    <記事一覧>

    最新記事