色彩トピックス

” 暮らしを愉しくする色のあれこれ ”

 

【色彩セミナー情報】『ICD(International Colour Day)2022』

  • 作成日:2022/03/13

  • 一般社団法人日本色彩学会では毎年春分の日にICD(International Colour Day)を開催しています。
     

    ICDとはAIC(国際色彩学会)が提唱する色彩記念日で, 昼と夜(光と闇)が拮抗する3月21日と定められ, 毎年AIC加盟各国で様々なイベントが開催されています. 日本色彩学会は「春分の日」の開催としており, 本年は2022年3月21日(月;祝)に開催します. 

    ※日本色彩学会ホームページより

    今年のICD特別企画は『生活者と色彩』ということで、ファッションジャーナリストで f プロジェクト代表の藤岡篤子氏や、伊藤忠ファッションシステム株式会社ナレッジ開発室室長の小原直花氏の講演が予定されています。一般の方も視聴可能ですので、三連休最終日になりますが、ぜひご覧いただければと思います。
    ICD(International Colour Day)2022
    • 開催日時:2022年3月21日(月・祝)13:00~16:00
    • オンライン開催
    • 参加料:日本色彩学会 会員2,000円
                 非会員2,500円
    • 開催内容(一部抜粋)
      2021年『MIC(Most Impressive Color)2021』授賞式
      第4回ICD特別企画:『生活者と色彩』
       講演I
       『ファッションと色彩~コレクショントレンドカラー最前線~』
       藤岡篤子(ファッションジャーナリスト/ f プロジェクト代表)
       講演II
       『生活者の気分とマーケット動向
        ~withコロナ, アフターコロナを想定した暮らしについての傾向~』
       小原直花(伊藤忠ファッションシステム株式会社 ナレッジ開発室 室長)
    >お申込み方法等詳しくはこちらをご覧ください
    ライター・編集者

    カラーオン Mitsuru

    カラーコーディネーター

    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。