朱色(しゅいろ)とは

 
  • 鮮やかな黄みの赤色です。
  • 天然の朱色顔料は真朱(しんしゅ)といい、中国湖南省辰州産が有名で辰砂(しんしゃ)と呼ばれていました。
  • 一般的な朱色とは天然の朱色顔料のものではなく、硫化水銀の原鉱に水銀と硫黄を混ぜて精製した人工顔料による色で、銀朱(ぎんしゅ)と呼ばれています。
  • 朱は古代中国五行説で正色の一つ。朱鳥・朱雀の南の方位で、季節は朱夏。
  • 古くから朱肉の色として使われ、朱印状はじめ、今日では個人証明に使われています。
« 戻る

何色の気分?

色入替え

<記事一覧>

最新記事