色彩を学ぶ

” 毎日が楽しくなる色彩知識を学ぼう! ”

 

エレガントの配色イメージ ~優雅、おしゃれ、上品~

  • 作成日:2020/05/02

  • 更新日:2021/02/02
  • エレガントイメージの概要
    エレガントなイメージと言えば藤色のような紫色を思い浮かべる方が多いように、中明度の紫系の色をメインカラーに、低・中彩度の比較的明るい優しい色でまとめるとエレガントなイメージなります。

    エレガントは優雅で、女性的な、気品のあるイメージです。アソートカラーやアクセントカラーに1段階鮮やかな色を使用してコントラストをつけて上品なイメージにします。

    赤紫の色相が多用されるとロマンチックなイメージ近くなります。ソフトトーンの暖色が多くなるとナチュラルなイメージ、寒色系が多くなるとクリアなイメージに近くなっていきます。

     
    ファッションにおいては、洗練された大人らしさを感じるスタイルとなります。控え目で上品なデザインの服装や小物、きちんとしていながら流れるようなフォルムが特徴です。

    シルクやカシミア、シフォンに代表されるような柔らかで上質な素材。流れるような曲線模様、水彩画のように淡くやさしい雰囲気の抽象模様なども使用されます。
    エレガントの配色例①
    <色票サンプル>
    <PCCSトーン図(近似色)>
     
    エレガントの配色例②
    <色票サンプル>
    <PCCSトーン図(近似色)>
     
    配色技法、イメージの演出
    色彩調和の知識があるとナチュラル配色をデザインやコーディネートに取り入れ易くなります。エレガントに近いイメージとの代表的な色の違いもご確認ください。
     

    <配色技法>

     

    <エレガントに近いイメージ>

    エレガントの関連情報
    「エレガント」イメージに関連する情報はこちらからご覧いただけます♪
     

    エレガントスタイルにおすすめのショップ

    ★必見★
    配色例・色使い例をほぼ毎日更新中!

    パーソナルカラーコーディネーターやネイルサロン、アパレルショップ・雑貨店、工務店などなどのフォロワー多数。
    筆者紹介
    山口 充

    株式会社カラーオン代表、カラーアドバイザー(専門:カラーコーディネート、ウェブデザイン)
    自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、 オリジナルデザイン自転車(一部、TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 色彩検定1級を独学で取得後、色彩心理・色彩文化を深め、株式会社カラーオンを設立。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに カラーコーディネート、色彩学習サービス、小売事業者様の支援、ウェブメディアの運営を行っています。
    個人向けサービス
    色を愉しむお店(オンラインショップ)
    色彩の学習・問題集
    Amason著者ページ
    事業者向けサービス
    販売のための色彩スキル向上コミュニティ
    個人事業・小売事業向けソリューション