色彩を学ぶ

” 毎日が楽しくなる色彩知識を学ぼう! ”

 

ナチュラルの配色イメージ ~自然、素朴、気取りのない~

  • 作成日:2020/04/30

  • 更新日:2022/01/08
  • クイズに挑戦!
    このページでご紹介している内容をクイズにしました。全部で3問です。回答を選ぶと結果が表示されます。
    <問題>

      Next
      ナチュラルイメージの概要
      ナチュラルは自然の中によく見られる色を使用した配色イメージです。文字通り自然なようす、素朴な感じ、気取りのない雰囲気が特徴的です。


      春や秋の恵みを感じて、気分をリフレッシュしたいときに効果的なイメージです。配色には、赤、橙、黄、黄緑、緑の暖色から中間色を使用し、中明度の低・中彩度色を中心にトーナル配色のように濁色を使用します。

        家族の暖かな微笑みがこぼれるような住まい、力を入れないリラックス感のある上品な様子、自然で柔らかい配色、自由奔放で解放感があり個々の自由な強さを演出するときになじむ配色もナチュラルです。


      ファッションでは、自然体で肩の凝らないスタイルです。体を締め付けない、適度な緩みのあるシルエット。代表カラーはベージュやカーキ。綿や麻、ウールやスエードのような自然素材。ボーダー柄、バティック模様のような手工芸作品のパターンとなります。


      ナチュラルハーモニーとは、自然界に見られる配色がそのまま配色技法になったものでアメリカの自然科学者ルードが提唱しました。木の葉は表面は日の光があがり明るく黄色く、裏面は陰になって暗く表面より青みがかって見えます。これと同じ配色、つまり黄色に近い色ほど明るく、青に近い色ほど暗い色の組合せをナチュラルハーモニーと言います。配色に困ったときに安定感を持たせる手法の一つです。
      ナチュラルの配色例①
      <色票サンプル>
      <PCCSトーン図(近似色)>
       
      ナチュラルの配色例②
      <色票サンプル>
      <PCCSトーン図(近似色)>
       


      いろいろなコーディネートに使われている色をピックアップして、素敵な組合せや配色イメージのパターンに触れると、デザインでもコーディネートでも色選びが楽しくなります。


      当サイトでは「色を愉しむ」のカテゴリーにおいて、ブログ形式で衣住のカラーコーディネートをご紹介しています。
       

      >>「色を愉しむ」トップ

      配色技法、イメージの演出
      色彩調和の知識があるとナチュラル配色をデザインやコーディネートに取り入れ易くなります。ナチュラルに近いイメージとの代表的な色の違いもご確認ください。
       

      <配色技法>

       

      <ナチュラルに近いイメージ>

      ナチュラルの関連情報
      「ナチュラル」に関連する情報はこちらからご覧いただけます♪
       
      筆者紹介

      Mitsuru

      カラーコーディネーター

      自転車店勤務時代にウェブデザイン・チラシデザインの制作、オリジナルデザイン自転車(TVドラマでも使用)の企画を担当したことから色彩の世界へ。 「色彩が社会を元気にする!」をモットーに、多くの人が色・コーディネート・デザインを楽しめるようにコンテンツをご提供しています。